足汗原因

足汗原因について

足の汗に悩む方は増えています。
一般的には、夏に多いようなイメージかもしれませんが、季節に関係なく起きる場合も少なくありません。

 

足汗原因には大きく分けると2つあります。

 

これは精神的なものが原因で起こるもの。
エクリン腺による身体的要因で起こるものに分けられています。

 

エクリン腺が原因となるときは
雑菌が繁殖して臭いの原因となりますので最も危険なのです。

スポンサード リンク

雑菌の繁殖では、
臭いやそれに随伴する形で別の疾患の原因にもなりえてしまいます。

 

 

一度、雑菌による悪化を起こしてしまうと改善に時間がかかることになります。

 

 

また、精神的な要因には、
ストレスや過度の緊張などがあるのですが、

 

手の平に汗をかいてしまうことと同じように、
足も緊張やストレスなどで汗をかいてしまい、臭いとなっていくのです。

 

 

そして靴下を1日中履いていますと、靴下が汗を吸うことで蒸れてしまい、
湿度が上がって更に汗をかきやすくなってしまいます。

 

 

精神的要因と身体的要因は、深く関連している為、
連鎖的に悪循環を起こしてしまう事も少なくありません。

 

 

つまり、身体的な足汗が原因で精神的不安を誘発⇒足汗発生⇒不安
といった流れです。

 

 

ブーツや厚手の靴なども蒸れやすいので汗をかきやすいでしょう。

 

 

それに多汗症も足汗原因になると言われており、汗をかくようなことをしていなくても、
少し暑いと感じただけで汗をかいてしまいますし、

 

多汗症を自覚している人は汗が気になって更に汗をかいてしまいます。

 

これもまた悪循環と言えます。

 

 

原因が分かっているのに放置するのはもっとも良くないので、
早めの対策が必要となります。

スポンサード リンク